.

タイトルは小学生の頃、漫画が大好きな男の子に、先生が言った言葉です。一人交換日記

その時私は、確かに読書とは言わないのかもしれないけれど、漫画本だって本である事に間違いはないし、絵を見ているだけでは、内容が分からないのだから、文字も読んでいる。エクラシャルム お得980円

そうなると、読書ともとれるんじゃないのか!と思いました。脱毛 体験談

又、私は本が好きで、小学校の図書館の蔵書は、殆ど読破していましたが、 低学年向けの本は、綺麗なカラーの絵本もたくさんあります。健康食品

絵本なので、全ページに絵があります。スキンケア

つまりその点から言えば漫画と変わらないのです。エスティシャンによる施術を受けると

高学年向けの本でも、挿絵はたくさんあります。健康食品

挿絵の効果は、文字だけでは伝わりずらい表現を補い、情景を把握しながら、文章を読む事で、その本の内容をより深く理解するためのものです。ネットビジネスなんか

それならば、漫画はより複雑な心情表現、情景描写を可能にするのではないでしょうか。スキンケア

そして、練られた作品にそれは必須のものではないでしょうか。健康食品

難解で、文字のみでは理解し難い部分を、小学生にも分かるように書かれた漫画は、活字のみの読書や絵本よりも、時に素晴らしい読書体験を与えるはずです。

また、学校の図書館にはなくとも、地域にある図書館には、漫画も蔵書として多く取り扱われています。

今となっては、「漫画は読書では無い」と言えるものではないように思います。



スキンケア スキンケア